米穀センターBEIKOKU CENTER

レシピ

    電気炊飯器でつくる スポンジケーキ

    電気炊飯器でつくる-スポンジケーキ

    材料(直径18センチ丸型1個分)

    さどっ粉(パン用ミックス粉)
    20g
    砂糖
    100g
    卵(Mサイズ)
    4個
    佐渡産無塩バター
    50g
    サラダ油
    大さじ2

    用意する器具

    ボール2個、泡立て器(ハンドミキサー)、ゴムベラ、電気炊飯器(5合炊きまたは1升炊き)

    レシピ提供:JA佐渡女性部

    作り方

    1. 炊飯器の内釜に、大さじ2の油をひいて(塗布)おく。
    2. 卵は卵白と卵黄に分ける。砂糖はかたまりをつぶしておく。バターは湯せんにかけて溶かし、冷ましておく。
    3. 乾いたボールに卵白を入れ、最初はしっかりと泡立てる。砂糖を2~3回に分けて入れさらに泡立てる。(泡立て器を持ち上げたとき“つのが立つ手前の少しゆるいところ”でとめる)
    4. 卵黄を加え、泡立て器を持ち上げるとゆっくりと落ちるくらいまで泡立てる。
    5. 米粉をそっと振り入れ、ゴムベラで手早く混ぜ合わせる。
    6. 溶かしバターをボールの周辺から回し入れて混ぜあわせ、材料を内釜に流し込む。
    7. 内釜の底を軽くたたいて空気を抜き、炊飯器にセットしてスイッチを入れる。
    8. 炊飯終了の音が鳴ったら蓋をあけ、竹串をさして生地がくっついてこなければ出来上がり。くっついてくる場合は、再度炊飯スイッチを入れる。(2度炊飯がポイント)
    9. ゴムベラで周囲をなぞり、網皿に裏返してケーキを取り出す。荒熱がとれてから水平に包丁をいれ、切り口にジャムなどをぬって出来上がり。

    ポイント

    • 米粉はふるいをかけなくても良い。
    • 水分の吸収が早いので混ぜ合わせたときダマにならない。
    • 炊飯器の場合は、出来上がりまで約1時間かかるため、泡立ては少しゆるめでとめること。
    • 温かいうちに包丁を入れても切り分けられます。
    • 佐渡産の生クリーム・ジャムなどを利用し、地産池消に貢献しましょう。