米穀センターBEIKOKU CENTER

レシピ

    米粉でぷりぷりの食感に
    オリジナル・ギョウザ

    米粉でぷりぷりの食感にオリジナル・ギョウザ

    材料(1人前5個×6人分)

    補足情報はありません
    さどっ粉(パン用ミックス粉)
    200g
    2g
    熱湯
    180cc~200cc
    打ち粉
    適宜
    補足情報はありません
    キャベツ
    300g
    白菜
    200g
    (夏は季節の野菜・玉ねぎなどを利用)
    長ネギ
    30g
    ひき肉
    130g
    調味料
    補足情報はありません
    おろししょうが
    大さじ2
    おろしにんにく
    大さじ2
    片栗粉
    大さじ1
    しょうゆ
    大さじ3
    大さじ3
    ゴマ油
    大さじ1
    コショウ
    少々

    レシピ提供:JA佐渡女性部

    作り方

    1. 米粉に少量の塩を加え、180ccの熱湯をいれて箸でかき混ぜる。(粉がまとまらない場合は、残りの20ccを加える。)つるつるになるまでしっかりこね、ぬれ布巾をかけて生地を休ませる。
    2. キャベツと白菜は、沸騰したお湯の中でしんなりさせ、水分をしっかり絞り、みじん切りにして冷ましておく。長ネギもみじん切りにし、ひき肉を加える。
    3. 具材に調味料をすべて入れしっかり混ぜる。
    4. 生地を1個10gに切り分ける。台の上に少量の打ち粉を敷き、めん棒で直径8センチくらいまで丸く伸ばし、具(あん)を小さじ1強(20g)包み込む。
      ◇餃子の包み方:重ねた皮の中央をつまんで閉じ、左右端から中央によせてひだをつくり、三日月型に整える(1個の重量が概ね30gとなる。)
    5. 熱したフライパンに油を引いてギョウザを半分並べ、水150ccを加えてふたをする。沸騰するまでは強火にし、沸騰したら火を弱め、水がなくなり少しこげ目がついたら器に盛りつける。(仕上げにごま油をかけても良い。)
    6. ぷりぷりギョウザの出来上がり。つけだれは、しょうゆ、酢、みそ、粉山椒、ゆず、唐辛子などお好みでつくる。